CSVデータで簡単グラフ作成

 

  KemyGraph for Sensor


超簡単!グラフ作成

皆さんは、センサデータをどのように保存していますか?
そしてどのように可視化していますか?もし

・データを手入力でExcelに入力してグラフ関数を使って・・・とか
・センサデータ文字列をWeb用のグラフのHTMLに記述して・・・とか

そのようなことをしている方はKemyGraph for Sensorに同梱している ファイル作成ツールを使ってみてください!
このツールを使えばセンサID・センサ名など簡単な入力とデータ記録時間と測定データを簡単に追加するだけでグラフ表示をすることができます。

さらに! ファイル作成ツールでデータ記録時間と測定データを記録したCSVファイルを読み込むことができます。例えば

20161115150757,20.1
20161115151757,20.2
20161115153757,20.3
20161115154757,20.4
20161115155757,20.5

なんてCSVファイルがあればグラフに簡単にインポートできるんです。
もし、過去に記録したデータをグラフに表示したい!なんてときもこんなCSVファイルフォーマットにするだけでそのまま使えるんですね。

KemyGraph for Sensor はユーザ様の膨大な要件を反映させたものになっています。これからも

・こんな機能はないの?
・こんな風に使いたいんだけど・・・

なんて声もお待ちしています。

オンラインヘルプ、ご自由にご覧いただけます。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA