簡単トイレIoT

トイレ空き状況管理

便利・簡単・格安なトイレ管理見える化をしてみませんか?
現場のニーズ・課題をIoTで解決
トイレの空き混雑状況や緊急呼び出しなどを管理・PCやスマートフォンに表示・通知を行います。
簡単設置・簡単操作で人と環境に優しいIoTシステム
小電力センサで電源工事不要・約4年間電池1個で動作でメンテナンスが簡単
親機1台で子機64台まで通信できるので子機台数が増えても安心価格
見通し1kmの通信距離で中継機を使えば更に大規模施設も安心通信
アプリケーションはブラウザを使用でインストールなど難しい操作は不要
ドア開け閉めセンサ
トイレIoT
あらゆるトイレ施設のスマート化
トイレの空き状態をドア開け閉めセンサ・人感センサを使い管理
様々なトイレ環境と管理条件を設定
呼び出しボタンセンサを使って緊急コールを管理
警報通知を音・メール・LINEでお知らせ
パソコン・タブレット・スマートフォン・サイネージ
などあらゆる表示形態に対応
トイレ空き状態/警報状態/緊急呼び出しをリアルタイムで一括管理
トイレIoT
各トイレの様式を自由に選択・追加
トイレIoT
トイレグループを自由に作成・小規模~大規模施設まで対応
トイレIoT
トイレグループ(別階など)をそれぞれ表示
トイレIoT
アプリ表示のカスタマイズ対応
トイレIoT
グラフ・データ一覧でデータ見える化
トイレIoT
任意のイメージ(図面・3D画像等)にセンサ配置・リアルタイム状態表示
トイレIoT
格安料金
トイレIoT
初期費用
 28,600円~
月額
 2,960円~
多数のセンサが必要な大きな工場・施設など最適
● ソフトウェア・センサ(親機子機1台セット)全て込み
● センサ1台本体費用 9,800円~
● センサが増えてもセンサ月額費用:最大8,850円
● 初期費用・月額費用ともにセンサ台数が増えるほどお得
トイレ管理システム
―レンタルプラン―
初期費用
 0円
月額
980円~  ※センサ1台
短期間だけ使いたい!
● ソフトウェア・センサ(親機センサ1台セット)全て込み
● 追加センサは台数は親機1台につきセンサ64台まで
● 中継機(※別売り)を使うことで複数階の施設なども対応
トイレIoT
初期費用
28,600円
月額
0円
小さな施設・個人利用に最適
● ソフトウェア・センサ(親機センサ1台セットのみ)全て込み
● センサ10台にまで追加できます。(9800円/台)
サンプル貸出
  • 親機(KMIOT-GWL)と子機センサ(KMIOT-DOOR)のセット1台をサンプルとして2週間お貸出しします。
    ※事務手数料4,980円(税別)
    ※正式にシステムご購入契約が成立した場合は本費用はご返金いたします。
    ※その他以下の利用規約にご同意の上サンプル使用の旨ご連絡ください。
    サンプル利用規約
採用事例
大型物流倉庫兼複合商業施設でのトイレ空き状況見える化
トイレIoT採用事例
パンフレット

 


© 2021 Powered by STINGER