KMIoT Pro(ケミオット)スモールIoTシステム

センサ

  • センサ名初期値はセンサ固有のID(※センサ本体に記載)が設定されています。
  • 現在登録されているセンサに任意のセンサ名を設定します。
  • メール・LINE送信間隔を10分/30分/1時間/1日単位で設定できます。
      ※ただし、「ドア開け閉め」「人感」「呼び出し」各センサの場合の感知メールは本設定に関わらず感知直後に送信します。
  • メール・LINE送信判定は指定時間ごとにぞの時点のデータによって判別されます。

    ※例 10分指定の場合
      10:00に警報状態の場合【メール・LINE送信】 ⇒ 10:05分に警報状態の場合【メール・LINE送信】無し
      11:00に警報状態の場合【メール・LINE送信】 ⇒ 11:10分に警報状態の場合【メール・LINE送信】
      (この間警報状態が継続または解除→警報の場合も動作は同じ)

  • 警報メール・LINEを送信するメール・LINEアドレスを追加できます。
     ※ご購入時に登録いただいたメール・LINEアドレスに初期値として警報メール・LINEを送信します。
      本設定はさらに別のメール・LINEアドレスに警報メール・LINEを送信したい場合に追加してください。
  • 待機から警報監視の再開までの時間を指定できます。
     ※「ドア開け閉めセンサ」と「人感センサ」の場合のみに適用されます。
     ※本設定をすることで待機ボタンをクリックした後、連続で警報メール・音通知が届くことを防止できます。

    ※例 5分指定の場合
      10:00に警報状態から待機状態 ⇒ 10:02分に感知の場合【メール・LINE送信・音通知】無し
       (※ただし、画面には最新の情報が表示されます。)
      10:08に感知 ⇒ 警報状態【メール・LINE送信・音通知】


  • 指定期間(日付単位)のCSVデータを各センサごとにダウンロードします。
  • ダウンロードしたファイル名にはセンサ名とダウンロード日付がつけられます。
      
    「センサ名_年-月-日-時間-分-秒.txt」