経営理念

理念

Kemy Creative/kmshimomura は長野県の田舎の地名から由来しています。

その場所は、バスも往復1本程度しか通らない、若者もどんどん減り、いわゆる過疎化が進む場所です。
そんな不便にも関わらず、高齢化は進むわけですから高齢者にとってもどんどん不便な場所になっていきます。
そして農家が中心の場所となりますが、ITとは程遠い、何十年も昔と同じ農業を繰り返し後継者不足にもなっています。
それとは真逆で東京・大阪・名古屋・・・など都市部などはどんどん便利になり、お金が集まることで高齢者や障害をもつ方にもやさしい町づくりが進められています。
もちろん、そのような場所にはITなど最新のものを活用したいという方たちが集まって、逆に地方では高齢化に伴ってそのようなもの受け入れようという考えが少ないという一面もあります。IoT・AI・ロボット・ITなどもちろんまだまだ全知万能とは言えませんが、

・自動運転で2km先のバス停まで行きたい。
・2km離れた農業ハウスの温湿度管理をしたい。
・介護施設の介護士さんの夜中の見回りの回数を半分にしたい。
・5kgの重い荷物を持ち上げたい。
・・・など

このたった2km、ただの半分、たった5kg、 このわずかなものがこのような場所ではとても大きい負担になります。
そのようなわずかな負担を取り除くことができるだけでも全く違ってきます。
本当に最新技術が必要な場所はこのような高齢化が進む場所や不便な地方なのです。
このように、

「全ての人に平等にITの恩恵を!」

という理念をもとに便利で明るい世の中になってほしい、そのために少しでも貢献をしていきたいと考えております。