平均値表示

 

  KemyGraph for Sensor

 

センサの平均値データ計算してグラフ表示をしたい場合があると思います。例えば、

・1ヶ月分の温度データの1日ごとの平均気温を表示
・1ヶ月分のイベントデータ(パルスとか雨量とか)の1日ごとの平均値を表示

など、実際は1分ごととか、10分以内のカウントとかの測定データが記録されるわけなのでそれぞれ平均値を計算する必要があるというわけです。このアプリであれば実際の測定データから10分/1時間/1日/1週間/1ヶ月の平均値データを計算し、グラフ表示・データ一覧表示できます。

もし、今実際の測定値から平均値データをそれぞれの期間で計算して(Excelを使ってということもあるかも)・・・ということをしている方はKemyGraph for Sensorならばその作業・・・

一瞬!

です。

オンラインヘルプ、ご自由にご覧いただけます。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

CSVデータで簡単グラフ作成

 

  KemyGraph for Sensor


超簡単!グラフ作成

皆さんは、センサデータをどのように保存していますか?
そしてどのように可視化していますか?もし

・データを手入力でExcelに入力してグラフ関数を使って・・・とか
・センサデータ文字列をWeb用のグラフのHTMLに記述して・・・とか

そのようなことをしている方はKemyGraph for Sensorに同梱している ファイル作成ツールを使ってみてください!
このツールを使えばセンサID・センサ名など簡単な入力とデータ記録時間と測定データを簡単に追加するだけでグラフ表示をすることができます。

さらに! ファイル作成ツールでデータ記録時間と測定データを記録したCSVファイルを読み込むことができます。例えば

20161115150757,20.1
20161115151757,20.2
20161115153757,20.3
20161115154757,20.4
20161115155757,20.5

なんてCSVファイルがあればグラフに簡単にインポートできるんです。
もし、過去に記録したデータをグラフに表示したい!なんてときもこんなCSVファイルフォーマットにするだけでそのまま使えるんですね。

KemyGraph for Sensor はユーザ様の膨大な要件を反映させたものになっています。これからも

・こんな機能はないの?
・こんな風に使いたいんだけど・・・

なんて声もお待ちしています。

オンラインヘルプ、ご自由にご覧いただけます。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

KemyGraph for Sensor 公開

KMShimomura IoT Lab.  ではIoTシステム関係の開発を行っています。

まず、KemyGraph for Sensor を公開しました!

このアプリケーションはセンサデータを簡単にグラフ表示・データ一覧表示・印刷などユーザ様の要望・要件に応じて豊富な機能があります。エンドユーザの方も開発者の方にも対応した機能となっています。豊富な機能はここでは話しきれない!!ほどのものなのでオンラインヘルプをご参照の上、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。