簡易スマート農業(ハウスIoT)

自分の地域がら農業のビニールハウスがあちこちに見えます。もちろん、農業ハウスで作物を育てているならば温湿度管理も徹底して行っていると思います。以前、ミーティングを行った農家の方は

「温湿度管理の他に遠隔地でスプリンクラーのスイッチの制御をしたり、他機器の電源制御をしたい」

という要望がありました。ただ、例えばハウス全体の換気や土壌の状態から水まきを行ったり・・・といったことを全て自動的に行いたいわけではなく必要最低限の機能、、、例えば複数のハウスの温湿度を遠隔地で管理して現在の値や直近のデータ一覧・グラフ一覧が見れればいい、そして電源制御などはカメラなどを見ながら遠隔地で手動でONOFFだけできればいい、と言ったものでした。もちろん、全てが全自動でできればいいのですが、それを実現するためには実際に業者に見積もってもらうと数百万円の初期費用と数万円の月費用その他・・・というとてつもない投資が必要だった 😥 ということだったのです。

ということで、まず上記のような最小限のIoTで・・・ということで実現ができますね、、、という話になりました。

これはまさしくKMIoT Pro のコンセプトそのものでした。電源制御などシステム全体、その他個別のユーザーの要求にもコンサルティングができるのも弊社の強みです。例えば、KMIoT の費用であれば1年も使えば、「使い捨て」でも元がとれる価格なので、もし本当に上記のような数百万の大規模なシステムが必要ならばそちらに投資する、という方法もあるかと思います。

ユーザ様それぞれで様々なアイディア・要求もあるかと思います。是非、お気軽にお問い合わせください。

KMIoTシステムを販売してくださるパートナー様も募集しています!
お気軽にお問い合わせください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA