超簡単 IoTを民主化しよう!

「IoT」っていうとセンサーやソフトウェアやインターネット・・・etc

ってとても難しいものに感じます。(IoTって何?)最初にセンサーを用意して、インターネットに接続するハードウェアを用意して、インターネットにデータをアップロードするソフトウェアを用意して、インターネットのデータを操作するソフトウェアを用意して、インターネットのデータをユーザーが見るソフトウェアを用意して、全部できたらできたで、センサの設置・配線工事とか、ずっとインターネット上のデータを管理しなければいけないし、センサの電池を定期的に変えなければいけない・・・こんなのに何十万(あるいは何百万)もかけるんだったら、手間でも人の労力でやるしかないよ(>_<)って方も多いのではないでしょうか?というかそういう話を山ほど聞いています。。。

ただ、IoTの構成する一つ一つは小さいものだとしても、センサひとつとっても、一般ユーザが使う実際の運用では防水防塵機能とか無線の機能とか、測定データの信頼性とか、その辺で売っている数百円の基盤モジュールやRaspberry Piなどの数千円の基盤を買ってきて簡単な通信ソフトを作ってデータ表示できた!!ってだけなわけにはいかず、膨大なテストを繰り返したりまた製品化するために必要な証明書(免許みたいなものですね)を取得したりものすごい費用がかかっているわけで、それが同様にIoTシステム全体で他の部分でもそのような費用がかかるって考えると数十万なんてのはほんと安い方だと僕も思います。ただ、やっぱり現場の方々の話を聞いていても便利なのはわかるけど「ちょっと100万円とかは出せない」ということが多い・・・

なんとかしたい!

ということで、KMIoT Pro を開発!ということなんです。KMIoT Pro ではセンサもEnOcean製、ゲートウェイはArmadillo、ソフトウェアも専用アプリケーションに加えて、ただ表示するだけでなく、細かな解析ができるWindows グラフも付属しました・・・ただ、一般ユーザ(例えば農家の方)の要望で多いのは、「そういう最新の技術がどうとか」そういうことじゃくて、

ちゃんと温度湿度が測定できて、簡単にデータの一覧が見れて、温度湿度が範囲外になったら警報を知らせてくれればいい

という要望でした。確かに今、わざわざ現場に行って温度や湿度を測って紙に記録する(そこまででなくても、データロガーかなんかを使って何度か現場に行って、それを何度も手動でパソコンに吸い上げて、自分でまとめて・・・・なんてことをしていたり。。)なんて面倒なことをしているならば、それを全て遠隔地で測定・監視・まとめたりできればそれだけでも格段に便利になるということでした。もちろん、IoTというのはそういうもなのですが・・・KMIoT Proはそのようなものを格安・簡単に導入できるシステムです。

費用は最小構成で初期費用6万円以下、月額費用も3000円以下

詳細はこちら KMIoT Pro

ただし、安い!!と言われても大切な経費だと思います。まず、他のIoTシステムの費用見積もり・機能と比べてみてください。その上、機能・価格などご不明な点があれば、何でもお気軽にお問い合わせください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA