KMIoT LTE対応

KMIoT(スモール温湿度管理システム)は「LTE」にも対応しています。例えば農家の方の遠隔地のビニールハウスなどで無線LANが届かないような場合があると思います。そんなときに、KMIoTがLTEに対応しているので、100Vの家庭用電源さえあれば、同梱のハードウェア(ゲートウェイと言います)を電源を入れるだけでPC・スマホからセンサの温湿度を見ることができます。(※現在はLTEの電波が届かない場所はほとんどないとは思いますが、ただもしその電波も届かない場所に対しては使うことができません・・・)難しい設定などは一切必要ありません。もしLANの装置がない場所であったとしても、今はスマホの格安プランもあるので例えば

スマホは温湿度管理だけ使えればいいよ!

という方はこの格安プランで十分でこのスマホの月額料金とKMIoTの月額料金を合わせても数千円で済むわけです。。

スマート農業というようなシステムの導入を考えていたという方が実際に調べてみると「値段が・・・」ということを色々現場の方の話を聞いていると多く聞きます。そのような方はこの値段にびっくりするかと思います。

AI/IoT etc…すごい速さで技術が進歩しています。将来人口減少や高齢化でさらに人手不足になるなかで、少しでも多くの方がそのような技術の進歩の恩恵を受けられるような環境をどんどん作っていきたいと考えています。

お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA