センサデータを実データに変換する

 

  KemyGraph for Sensor

 

KemyGraph for Sensor ではセンサデータをファイルに保存できます。
実際のセンサデータは2バイト(または1バイト)のHex値になっていて変換式によって実際の数値にするといったことも多いかと思います。
例えば、

実際の数値 = [2バイト] * [変換1] – [変換2]

のような式で変換するということですね。このような場合、y = ax + b と言った変換式に当てはめることができるのですが、KemyGraph for Sensorではファイルに測定データをそのまま保存して、この式変換を指定して実際のデータを表示することができます。

またこの機能の他の用途としては、測定データにバイアスをかけて(例えば温度データの誤差など)調整することもできます。
ですので、「測定データを実際のデータに変換するプログラムを作って変換後のデータを保存する」なんていうことも必要なくなるというわけです。

オンラインヘルプ、ご自由にご覧いただけます。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA