MySQLと接続してみる

 

  KemyGraph for Sensor

 

今回はMySQL(データベース)に格納されているセンサデータを取得してKemyGraph for Sensor のDLLを使ってファイルを作成してみました。
MySQLにはC#用のAPIが用意されているため↓こんな感じで簡単にデータベースに接続できます。

    public void Sample1()
    {
        //MySQL接続文字列(例)
        string strcnt = 
            " Server = localhost;" +
            " Database = sampledb;" +
            " User ID = myid;" +
            " Password = passwd;" +
            " Connection Timeout = 10";

        //MySQL文(例)
        string strsql ="SELECLT * ・・・・など";

        var myCnn = new MySqlConnection(strcnt);
        var myCmd = new MySqlCommand(strsql, myCnn);

        //コネクションを開いて・・・
        myCnn.Open();

        //コマンドを送信 → [rd] に DBのデータが格納されます。
        MySqlDataReader rd = myCmd.ExecuteReader(CommandBehavior.CloseConnection);

        //-------------------------------------------------------------------
        //  受信データを使って「KemyGraph for Sensor DLL」 でファイル作成
        //-------------------------------------------------------------------

    }

[参考] Connector/Net

MySQLだけでなく、もちろんSQLServer(Microsoft)などにも同様な処理が可能です。
KemyGraph for Sensor を御社で現在お使いのシステム・またはこれから組み込みたい、といったご相談もお受けしています。

オンラインヘルプ、ご自由にご覧いただけます。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA